益田地域医療センター看護部のブログ

自然豊かな島根県の西部、益田市で奮闘する看護師・介護士のブログ

  • « 
  • 6 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

TQMフォーラム全国大会に参加・・・優秀賞とったよ!!

2011.11.02 (Wed)

10/28、29に山口県岩国市で第13回フォーラム「医療の改善活動」全国大会in岩国があり、参加させていただきました。発表は、開会式のすぐあとのグループでグループの中でも1番目で緊張する間もなく終わりました。
2011_11_02_01.jpg

発表が終わった後も、全く自信はありませんでしたが、審査発表で優秀賞として病院名が呼ばれた時は、一緒に行ったメンバー全員で驚きました。やったー!! バンザーイ
2011_11_02_02.jpg

2011_11_02_03.jpg

2011_11_02_04.jpg

2011_11_02_05.jpg

フォーラムに参加したのは初めてでしたが、貴重な経験ができました。交流会では、名物の岩国寿しができるのを見ました。でも、食べたのはカレーと坦々麺でしたが・・・
今回の発表にあたり、ご協力いただいた大石主任に感謝します。

ドラえもんサークル一同

看護助手サークル(黒衣サークル)TQM最優秀受賞のコメント

2011.06.14 (Tue)

掲載が遅くなりましたが、5月28日の第45回TQM発表大会で見事最優秀に輝いた看護助手サークルからコメントをいただきましたので紹介いたします。

活動テーマ:
 「新人さんにうまく教えられるようにしよう」~みんなでステップアップ 基礎知識を学ぼうよ~

2011_05_30_01.jpg

2011_06_14_08.jpg

2011_06_14_09.jpg

 今回の活動は、自分達の基礎知識を学んだことで介護への少しの自信と不安の軽減になりました。
研修会を行ったことで、助手全員の集合教育ができ、みんなとのコミュニケーションが取れてとても嬉しかったです。
助手の入れ替わりの激しかった時期に、みんなが日々不安で何とかしないといけないという強い思いが今回のTQM活動の出発点でした。
これからも仲間とコミュニケーションをとりながらみんなが成長できれば嬉しいです。

第45回TQM発表大会

2011.05.30 (Mon)

5月28日(土)、第45回TQM発表大会を開催いたしました。
14サークルが2つの会場に分かれて半年間にわたる改善事例の発表を行いました。
2011_05_30_01.jpg

2011_05_30_02.jpg

今回は、三萩野病院TQM事務局の原口 利房先生に全体講評を行っていただきました。
分かりやすく説明していただきこれからの活動の参考となりました。

それぞれの会場で看護部のサークルが最優秀賞を受賞しました。
第一会場
最優秀  よつばサークル(ふたば棟2階)
     「夜勤の急変時対応は大丈夫!?」

特別賞  国保Chan基金kunサークル(医事課)
     「退院時の診療情報提供書を迅速、確実に紹介先医療機関へ届けよう」

第二会場
最優秀  黒衣サークル(看護助手)
     「新人さんにうまく教えられるようにしよう」

特別賞  わんぴーすサークル(くにさき苑3階)
     「事故発生後の情報をみんなで共有しよう」

2011_05_30_03.jpg

更に、今回はパフォーマンス賞として澤村大会実行委員長にちなんだ「サワムラ賞」が設定され、みごとよつばサークルの小林さんが受賞されました。
2011_05_30_04.jpg

受賞サークルの皆さんおめでとうございます。
全サークルの皆さんお疲れ様でした。
今回も9施設、30名の方にご参加いただき盛況のうちに終了する事ができました。
ありがとうございました。

ひょ~しょ~じょ~・・・・・特別賞

2010.12.02 (Thu)

掲載が遅れてしまいましたが、11月20日(土)第44回TQM発表大会がありました。
看護部の受賞サークルのコメントです。

すこやかサークル
やりました~!!!
この度、第44回TQM発表大会にて保健予防センターのすこやかサークルが特別賞をいただきました!!!
この特別賞は、全15サークルのうち2サークルしかもらえないと・く・べ・つなものです。
(しかしその上に優秀賞があるのですが、それはおいといて・・・・)

TQM活動中、リーダーの異動など紆余曲折ありましたが、新たにリーダーとなったセンター主任がスタッフをぐいぐいと引張ってくれました。そしてみんなの力がひとつになり、この栄えある賞をいただくことができました。
施設課手作りのくす球をリーダーが割る瞬間・・・。ナミダが・・・・。もう少しで出そうになりました。
せっかく賞をいただきましたので、このTQM活動をしっかりと継続していけるようスタッフ一同ますます頑張っていこうと思います。

なかよし組サークル
第44回TQM発表大会で特別賞をいただいた手術室なかよし組サークルです。
手術室はチームワークが大切な場所ということで、22年前に当時の麻酔科の先生が「なかよし組」と命名してくれました。それ以降、仲良しをモットーにTQM活動に取り組んでいます。今回のTQM活動は、他病院・医師・他部署も巻き込んでの活動で、本当に良い活動ができたと思っています。
 そして、今回のリーダーはなかなか気分が乗らず、表情もさえませんでしたが、賞がとれた事で笑顔を取り戻しました。頑張った甲斐がありましたね、Nさん!

2010_12_02_01.jpg

 | HOME | 

プロフィール

とっしー

Author:とっしー
益田市近郊の情報と元気な看護部の情報をお届けします

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR