FC2ブログ

第62回TQM発表大会がありました。

外部研修・発表
06 /04 2020
コロナウィルスの影響で開催が危ぶまれた様ですが・・・
ソーシャルディスタンス等の対策をして、小規模ながら第62回の開催をすることが出来ました。
20200604_007.jpg

20200604_002.jpg
より良い職場となるよう問題意識をもち、各サークルで改善のために創意工夫をした結果を発表しました。
どこのサークルもよく考えられており、チームワークの良さも感じられました。
甲乙着け難かったであろうとは思いますが・・・

20200604_003.jpg
特別賞!職員保育所さくらんぼサークル
特別賞!療養病棟2階よつばサークル
そして、優秀賞は!!!栄養科こめこめサークル

20200604_004.jpg

おめでとうございます。
20200604_005.jpg

発表サークルの皆さま、お疲れ様でした。
より働きやすい職場、よりやりがいのある職場を目指し、今後もTQM活動を進めていきます。
20200604_006.jpg

看護研究発表大会

外部研修・発表
03 /16 2020
皆さんこんにちは!!もう春に突入しましたね!
2月9日に看護研究発表大会がありましたので、報告させていただきます。
発表部署は、外来、地域包括ケア病棟、特殊疾患病棟、くにさきデイサービス、くにさき苑2階の5部署です。
各部署3年に1回と回数も減り、楽になりました(笑)
どの部署も部署内にある問題にしっかりと取り組まれていました。

20200316_001.jpg
こちらのチームは、婦人科受診時の羞恥心についての研究でした。
患者さんの事を一番に考えられているなぁと思いました。

20200316_002.jpg
地域包括ケア病棟さんは、口腔ケアについて研究していました。口は万病の元ともいわれていますからね…興味ある研究でした。

20200316_003.jpg
特殊疾患病棟さんは、拘縮患者さんの手掌の臭いについて研究されていました。まぁ自分もこのチームで研究を進めてきました…メンバー同士仲が良くスムーズに完成!!と言いたいところですが…研究にはトラブルもつきものです。より一層、結束力が高まりました?

20200316_004.jpg
デイサービスでは、入浴サービスにおける介助者側の健康面に関する調査をされていました。確かに入浴に関しては介助側の労力は高く、発汗チェッカーを使ったりと面白いアイデアで研究をされていました。

20200316_005.jpg
くにさき2階では、ブレンド茶を使った睡眠、BPSDについてでした。益田の特産のはちみつや、生姜をつかった研究で見事、優秀賞を受賞されていました!皆さんもぜひ生姜ブレンド茶を飲んでみてはいかがでしょうか?

20200316_006.jpg
久々の、看護研究発表大会への参加でしたが、なかなか面白いテーマがあり、実りの多い研究発表大会でした。

20200316_007.jpg
石見高等看護学院の加藤先生も参加下さいました。

第58回TQM発表大会

外部研修・発表
11 /30 2017
広報委員のYです。
先日、11月25日(土)に第58回TQM発表大会が行われました。

大会の開始は狩野院長の開会の挨拶からです。
20171130_001.jpg

2会場に分かれて15サークルの発表がありました。
こちらは第1会場の様子です。
20171130_002.jpg

こちらは第2会場です。
どちらの会場も発表を真剣に聞き入っています。
20171130_003.jpg

会場毎に優秀賞・特別賞が授与されます。
第1会場の優秀賞は臨床検査科「さやえんどうサークル」
 『睡眠時無呼吸症候群簡易検査を保険予防センターから受け入れよう』
20171130_004.jpg

特別賞はリハビリテーション科(PT)「Gaitサークル」
 『スポーツ傷害を有する患者様を対象とした当院外来リハの体制の見直し』
20171130_005.jpg

第2会場の優秀賞は在宅支援・訪問看護・ホームヘルプ「働きばちサークル」
 『地域の社会資源を知り、利用者様につなげよう ~こんな支援も受けられますよ~』
20171130_006.jpg

特別賞は手術室「なかよし組サークル」
 『手術で使用する医療材料の見直し』
20171130_007.jpg

私も発表したのですが、惜しくも?受賞は逃してしまいました。。。残念 (´;ω;`)
社会医療法人愛仁会へ出向中のK課長による研修報告もありました。
20171130_008.jpg

受賞サークルの皆様おめでとうございます。
惜しくも受賞を逃したサークルの皆様も半年間の活動お疲れ様でした!!
20171130_009.jpg

認知症研修会

外部研修・発表
03 /01 2017
先日、益田市役所福祉環境部、高齢者福祉課、地域包括支援センターの渡辺秀美先生を講師にお招きし認知症の人を理解する~人の理解と接し方について~をテーマに『第2回認知症サポーター養成講座』を開催しました。

今回は2回目の養成講座であり、これまでの認知症に関する取り組みや認知症の方への接し方など事例を交えてお話頂きました。とても分かり易くお話頂き、認知症の方を理解する事の大切さを改めて学ぶ事ができました。
認知症の方は年々増加傾向にありますが、その方を理解した上での対応ができれば、徘徊などの周辺症状が減少するといわれています。その方のこれまでの人生を理解するよう努力し、これからの人生が少しでも有意義なものとなるようサポートしていきたいと感じました。

今回は医師会病院の併設施設である、くにさき苑の認知症ケア係りの要請に応じて頂き、研修会を開催する事ができました。
本当にありがとうございました。
20170301_001.jpg

第55回TQM発表大会

外部研修・発表
06 /18 2016
先日第55回のTQM発表大会を行いました。
今回は全部で15サークルの発表がありました。2会場に分かれて行います。
会場毎に優秀賞・特別賞を決定します。
今回はどのサークルが授賞するのか?
では発表です。

第1会場 優秀賞は リハビリテーション科(総合) 『いちご』サークル
      特別賞は 職員保育所 『さくらんぼ』サークル
20160618_001.jpg

第2会場 優秀賞は 栄養管理室 『こめこめ』サークル
      特別賞は 医事課 『国保chan基金kun』サークル
20160618_002.jpg
受賞サークルの皆様おめでとうございます。
どのサークルの皆様も半年間の活動お疲れ様でした!!

発表に伴いフィッシュ活動の表彰式がありました。
感謝の気持ちを相手に伝える活動で働きやすい職場環境作りの一環として行っています。
カードを送った人やもらった人共に1ポイントもらえます。
1年間の合計ポイントが高い、上位5名の表彰式がありました。
20160618_003.jpg

名札に表彰された証が入っていますので、スタッフの名札を見かけた際には探してみて下さい。
次回は11月に第56回大会があります。各サークルの皆さん、次回に向けて頑張りましょう!!

とっしー

益田市近郊の情報と元気な看護部の情報をお届けします