FC2ブログ

11月11日『介護の日』

職場のできごと
11 /11 2018
こんにちは。広報委員、介護福祉士のOです。

本日11月11日は『介護の日』です。
介護を必要とする人や、介護の仕事をしている人だけでなく、社会全体で介護について理解を深め、交流を促進する日となっています。「いい日、いい日、毎日あったか介護ありがとう」を念頭に、覚えやすく親しみやすい語呂合わせで11月11日(いい日いい日)が介護の日に制定され、今年で11年目を迎えます。

医師会病院、くにさき苑でも合同で啓発活動を続けています。
今年は初心に帰り、新たな気持ちで11年目を迎えました。
そして出来上がったポスターがこちら!
20181111_001.jpg

見覚えのある方もいらっしゃるでしょうか?
11年前、初めて作成したポスター第1号。
このポスターから医師会病院、くにさき苑の啓発活動が始まりました!
こちらをアレンジし今年のポスターを作成。

院内、苑内への掲示はもちろんですが、今年も市内の中学や高校へ配布、掲示をお願いし、将来を担う学生さんにも介護についての理解を深めて頂いています。
20181111_002.jpg
患者様、利用者様には、介護職員からのメッセージを添え、「かいご」になぞらえた、「貝ご飯(かいごはん→介護飯)」を行事食として提供し、介護の日のご案内を行っています。

突然ですが、こちらの写真…。
20181111_003.jpg
実は…我が子が昨年、学童から頂いた誕生日カードです。
将来の夢、「かいごしさんになりたい☆」。
親として、そして介護に携わる者として、とても嬉しく頼もしく感じるメッセージでした!

将来の夢「介護福祉士」と言ってくれる子供たちがたくさん増えますように…。
介護を必要とする人やそうでない方が自然に支えあえる優しい社会になりますように…。
様々な思いを胸に、私たち介護職はメッセージを発信し続け、毎年啓発活動に取り組んでいきます。

みなさんも、この機会に介護について考えてみてはいかがでしょうか?

とっしー

益田市近郊の情報と元気な看護部の情報をお届けします