FC2ブログ

のぞみ会の遠足に行ってきました!!

職場のできごと
10 /11 2011
最近よく登場します、広報委員のKです。
医師会病院には、糖尿病の友の会「のぞみ会」がありましてその事務局をしています。
のぞみ会の2大イベントであるバス遠足にて山口県萩市に行ってきました~!
前日は秋晴れだったのに、当日は雨・・・・。
のぞみ会のメンバーである某師長さんは、「私は雨女なの~」といっておられました・・・・。(やっぱり師長さんパワー????)

総勢18名を乗せたバスは萩市へと向かいました。道中は萩市に関するクイズやみんなで懐メロをうたって盛り上がり、あっという間に着いてしまいました。
初めは、山口県立萩美術館・浦上記念館に行きました。なぜ「浦上記念館」という名前がついているのかというと、萩市出身の事業家である浦上敏朗氏という人が収集した浮世絵や東洋陶磁などを萩市に寄贈されそれを契機として美術館が作られたからだそうです。なんともモダンで素敵な建物です。建物の中もシンプルモダンな感じで、その中で新進気鋭の若手陶芸家の作品や、特別展示では浮世絵展をしていました。
(写真はとれませんので、ぜひ興味がわいた方は実際に行かれてみてください!!!!!)
2011_10_11_01.jpg

2011_10_11_02.jpg

あいにくの雨でしたので、バスの中でお弁当を食べて、次は博物館へ行きました。
萩市は城下町であり、国指定文化財や指定文化財が数多くあり3つの国指定の重要伝統的建造物群保存区が存在します。それらを結ぶ存在として、萩博物館は存在していてこの考えは「まちじゅう博物館」とよばれているそうです。
2011_10_11_03.jpg

2011_10_11_04.jpg

私自身、10年ぶりくらいに萩市を訪れたので博物館には初めて入りましたが、幕末の激動の時代を肌で感じられる古い写真などの資料がたくさんあり、勉強にもなったし感動しました!!
ここもぜひ一度は押さえておきたいところです!(家族連れでも楽しめるかも!!)

帰りのバスでは会員のみなさんに印象に残ったことを聞いてみましたが、美術館では「絆」というタイトルの彫刻をみられて、今まさにいろんな「絆」が必要だし、それを大切にしないといけないと感じましたといわれた会員さんがおられました。

あいにくの雨ではありましたが、会員のみなさん同士話がとってもはずんでおられ、とても楽しいバス遠足となりました!!

コメント

非公開コメント

とっしー

益田市近郊の情報と元気な看護部の情報をお届けします