FC2ブログ

スキルアップを図って、もっとセーフティに!

職場のできごと
04 /19 2012
「針刺・切創事故防止のための安全対策」研修会開催しました。

2012_04_19_01.jpg

2012_04_19_02.jpg

H23年度の針刺し事故は10件と、H22年度の3倍に増加しました。

季節的に新入職員が入った5月頃、または配置転換直後、入職3年未満での受傷が特徴でした。
・手術器具に関連した事象 2件
・廃棄物処理の際に受傷 2件
・ポート針抜去時 2件
・リキャップ 2件
・翼状針抜去時 1件
・メス刃破棄時 1件
でした。

この結果を重く見て、感染対策委員会・衛生委員会・MRM委員会の合同主催で「針刺・切創事故防止のための安全対策」と題して職員研修会を3月と、4月の2回開催いたしました。

針刺・切創の現状は、医師・看護師の3人に1人が経験しています。全国で年間45万件~60万件発生しているとの報告があり、器具の使用中・廃棄関連・リキャップ時での発生が多いとのことでした。

安全装置機能付のデバイスを上手に活用して、針刺しゼロを目指しましょう*^◇^*(医療安全対策室)

MRM委員会では、5月に「抗がん剤の医療従事者への暴露対策(仮)」についての研修会を予定しております。

コメント

非公開コメント

とっしー

益田市近郊の情報と元気な看護部の情報をお届けします