FC2ブログ

『沙羅の花をめでる会』に行って来ました

地域の情報
08 /07 2012
こんにちは、広報委員のM・Jです。

本当に毎日暑いですね。
体調を崩されていませんか!?
お家の中にいても熱中症や脱水症状は起こりますので注意してくださいね。

私は、先月の6月30日に夕涼みを兼ねて益田市の妙義寺で行われた、『沙羅の花をめでる会』 に行って来ました。

皆さんは、夏椿(沙羅の樹)をご存じですか?
私は草花や樹木に疎くて、椿といえば2月から4月頃に咲く、あの赤い花しか知りませんでした。
なので、何となく椿と聞くと寒い時期に咲く花というイメージでした。

が、6月から7月に白い花を咲かせる夏椿、別名;沙羅の樹があることを知り、見に行ってきました。

この夏椿、仏教の聖樹になぞらえて沙羅(さ・ら)、シャラノキとも呼ばれ、梅雨の時期(花期は6月~7月初旬)、朝に咲いて、夕方になると散ってしまう一日花だそうです。

参加費2千円を払って中に入るとすぐの所に夏椿がありました。
20120807_001.jpg

20120807_002.jpg

正直、参加費2千円は高いなぁ~と思ったのですが、ただ夏椿を鑑賞するだけじゃなく、『音楽の夕べ』、ソプラノの歌手の肥沼 諒子さん、ヴァイオリンの古館由佳子さん、ピアノの飯田 利明さんのコンサート・演奏を楽しんできました(*^_^*)

ストラップももらっちゃいました。
20120807_003.jpg

ちょっと柱が邪魔でしたが、とても良かったです。
20120807_004.jpg


しかもヴァイオリン演奏やソプラノ歌手の方は、時折舞台から降りて客席を回り、1mと離れていない状況で聴くことが出来、音楽とふれあう事が出来ました。
2千円以上の価値はありましたよ(^_-)
20120807_005.jpg

20120807_006.jpg

毎年違う企画をされているようなので、皆さんも来年夕涼みがてら行かれてみてはどうでしょうか!?
[広告] VPS

コメント

非公開コメント

とっしー

益田市近郊の情報と元気な看護部の情報をお届けします