FC2ブログ

平成24年度卒後2年目看介護研究発表大会

職場のできごと
05 /10 2013
4月に「平成24年度卒後2年目看介護研究発表大会」が行われました。
看護師10名、介護福祉士5名の計15名が4~6名ずつ3週に亘り発表しました。
当院はプリセプター制度を導入しており、新人教育カリキュラムも改定しながら充実を図っています。
1年目は、知識・技術を理解し実践し、チームメンバーの一員として行動が出来、患者様・御家族から信頼して頂けるような看護・介護が出来るよう取り組んでいます。
2年目になると1人での看護・介護研究が待っています。
各自で研究テーマを決めて、計画書を作成し、各部署の主任に相談しながら練り上げていきます。
20130510_001.jpg

日々の業務の中、受け持ちになった患者様の症例や調査研究等、様々な研究発表が行われました。
発表されたみなさん悩み苦しみながら、主任さんをはじめ、諸先輩方に助言をしてもらいながらまとめたようです。そのプロセスの中で看護観や介護観が培われたのではないでしょうか。
発表を終えた後の安堵な様子が伺え、また一回り大きくなったようにも見えました。
20130510_002.jpg

大変だったと思いますが、この経験がこれからの看護・介護の専門職として必ず役立つと事でしょう。
発表お疲れ様でした。

コメント

非公開コメント

とっしー

益田市近郊の情報と元気な看護部の情報をお届けします