FC2ブログ

ブラックジャックセミナーって何? ~高校生の手術体験~

職場のできごと
08 /06 2013
今年度広報委員になったNaoです。初めての投稿でおかしい所があるかもしれませんが、温かく見守ってくださいね。
私は手術室で勤務している看護師です。7月27日に手術室初めてのイベント「ブラックジャックセミナー」が開催されたので紹介してみようと思います。
このセミナーは高校生を対象にしてジョンソン&ジョンソンが全国的に行なっているもので、五十嵐副院長の熱烈なアタックのおかげで実現した企画です!!
手術室スタッフも始めての経験でしたが、高校生と一緒に夢中になってあっという間の2時間でしたよ。
どんなことをしたかというと、2~4人のグループに分かれて20分間、いろんな実技体験をします。

①手術室体験ツアー
20130806_001.jpg
手術着を着て帽子とマスクをして手洗い体験をします。気分は手術執刀前のお医者さん。
そして実際の手術室に入り、普段使っている器材の説明を受け、実際に触ってみます。

20130806_002.jpg

みんな興味深々(*^_^*)
20130806_003.jpg

眼科の手術に使っている顕微鏡も覗いてみました!!
20130806_004.jpg

②自動縫合器・吻合器体験
20130806_005.jpg
ピンクが胃。水色が十二指腸。
器械ではさんでいる近くの黒い丸が癌細胞。
癌細胞の両側を本物の自動縫合器を使って切断!!
切除と縫合が一瞬で終わってしまいます。
切る時の合言葉は「ファイヤー!!!!」
切断するだけではなく、最後は切った胃と十二指腸がつながり手術終了。きれいに繋がった胃と十二指腸をおはじきが通過していく瞬間は、私も感激しちゃいました!!

③ハーモニック(超音波凝固切開装置)での鶏肉切開と縫合体験
20130806_006.jpg

くまのジョン太くん。
“鶏肉”のおなかが切られるぅ~
気持ち良いくらいきれいに切開!!病みつきになった高校生がいたのでは・・・
20130806_007.jpg

~切った後は、縫合~
 糸の付いた針を使って縫っていきます。
20130806_008.jpg

20130806_009.jpg
慣れない手つきでみんな頑張り、どうにか開いていた傷がふさがりました(^_^)v

④糸結び・結紮講習
20130806_010.jpg
いろんな方法を習って、挑戦!!
看護師も一緒にやってみましたが・・・
難しくて糸と一緒に頭が混乱???
先生はマジシャンの様でした。いつも簡単にしている先生達の凄さを改めて感じました。

⑤内視鏡シュミレーション体験
20130806_011.jpg

20130806_012.jpg
「腹腔鏡下胆嚢摘出術」をシュミレーションの機械を操作しながら行います。自分が持っている鉗子を動かすと胆嚢をつかんだり、血管を切ったりいろんなことが出来て誰もが夢中でした。胆嚢がきれいに取れた時はなんとも言えない達成感です!!

⑥内視鏡操作体験
20130806_013.jpg
内視鏡の時に使う鉗子を実際に使ってトレーニング!!
コルクの板に押しピンが刺さっているのですが、そこに小さなゴムをひっかける・・・
簡単な様ですがモニターを通してみると思うように鉗子を動かせない・・・
コツをつかんだ高校生達は左右の鉗子を上手に使って次から次へと難しい技に挑戦していました!!
未来のお医者さま達・・・将来が楽しみです(*^_^*)

☆最後に修了書授与式☆
20130806_014.jpg

20130806_015.jpg
参加した高校生達にとって将来きっと役に立つ素敵な時間であった事を祈って・・・

また来年もきっと開催されると思うので、医者になりたい人だけでなく、医療関係の仕事に興味のある人たち是非参加して欲しいです!!

コメント

非公開コメント

とっしー

益田市近郊の情報と元気な看護部の情報をお届けします