FC2ブログ

難病講演会in周南

外部研修・発表
12 /03 2013
くにさき苑通所リハビリ(デイケア)・広報委員のKです。
今回は、いつもの「制作工房くにさき」ではなく、講演会に参加したのでそのことを掲載したいと思います。
先日の日曜日、山口県周南市で行われた「難病講演会」に行ってきました。
20131203_001.jpg

講演会のテーマは「神経難病を抱える患者への支援」。
一人暮らしをする母が、まだ軽度ですが難病を患っている為、一緒に行ってきました。
今回は、難病患者の在宅生活を支える支援体制・支援ネットワークの現状説明でした。
それぞれの専門家がそれぞれの立場から講演をされました。
20131203_002.jpg

山口県の場合、専門医が不足し、さらに山陽側に偏っている問題点を説明されていました。
私も三か月に一度、母の山口までの通院を手伝っているので、山口県山陰側に専門医が少ない事は肌で感じていました。
医師不足、専門医不足と、山陽側と比べると山陰側は医療の充実が課題だなと感じました。
そんな中、訪問看護の紹介動画は「恋するフォーチュンクッキー」にあわせたもので、まるでアイドルのPVのようでした!
大爆笑させて頂きました!
写真はあえて撮っていません(笑)
どのような映像だったかは、皆さんのご想像にお任せします!!
悪しからずご了承くださいm(__)m

また、レスパイト入院についても話されましたが、介護にかかわる人間として、そして、難病患者の家族として、介護負担軽減のショートステイなどの難病患者の家族支援の充実も考えていかなければならないなと実感しました!
良い講演会でした!!

コメント

非公開コメント

とっしー

益田市近郊の情報と元気な看護部の情報をお届けします