FC2ブログ

灯籠流し

地域の情報
08 /23 2010
20日に津和野町で燈籠流しがありました。友人と3人で準備から流し終えるまでお手伝いをしてとても感動的でした。歴史は80年前から、津和野藩の祈祷所であった日蓮宗了見山 本性寺のお盆行事として毎年8月20日に行われています。
2010_08_20_01.jpg

2010_08_20_03.jpg 2010_08_20_04.jpg

今年は1000個の燈籠を領家上人の読経と共に1時間をかけて流しました。町民や観光客も参加して、とても幻想的で大きな河ではないのですが味わい深い初めての体験でした。
2010_08_20_02.jpg
 またその日には盆踊りも最終日を向かえ津和野独特の衣装で踊ります。
この衣装の歴史は津和野藩主、初代亀井氏が鳥取県鹿野での戦が中々決着せず、最後にこの衣装の下に鎧をつけた武士が踊りながら相手の城に潜入し敵を倒し勝利したことから勝利の踊りとして今に伝えられたものです。8/10から20日まで町内の各地で盆踊りとして続けられているそうです。めでたい席でも踊られるそうです。
来年もきっと参加したいと、強く思いました。ぜひ来年は一緒に参加しましょう。

 お土産話をひとつ このブログに写真を載せるために私はデジカメを借りて写した写真が、新聞社に写真を提供する幸運を頂きました。よい事尽くめの一日でした。

コメント

非公開コメント

とっしー

益田市近郊の情報と元気な看護部の情報をお届けします