FC2ブログ

第24回日本医学看護学教育学会学術学会

外部研修・発表
03 /10 2014
H26.3.9第24回日本医学看護学教育学会学術学会が、北は埼玉県から南は沖縄県まで 159名の参加で、県立石見高等看護学院にて開催されました。
今回のテーマは「在宅の医学看護学教育」高齢化では全国に先駆けたリーディングランナーである益田地域にマッチしたテーマです。

20140310_001.jpg

20140310_002.jpg
「2025年へのロードマップ~在宅医療・介護の課題~」と題して、サザエさんのご一家をモチーフに「治す」だけではなくときには「寄り添い」「癒し」「疾病と共に生きる」「支える」そして「看取る」時代であるという狩野院長の会頭講演を皮切りに、全国から48題の演題発表が行なわれました。

20140310_003.jpg
特別講演は「地域包括ケア時代における在宅の医療・看護専門教育」~IPE(関連職種連携教育)から考える~と題して、東洋大学ライフデザイン学部生活支援学科 准教授 高野龍昭先生に、在宅医療・介護の歴史から、多職種連携の基本やIPEについて幅広くご教授いただきました。

今学会から初めて優秀賞・会長賞・会頭賞がもうけられ、6施設の方が受賞されました。
20140310_004.jpg
優秀賞には「訪問看護ステーションでの災害発生時における取り組み」益田市医師会訪問看護ステーションの斉藤貴美子氏が「備えあれば憂い無しで賞」に輝きました★

20140310_008.jpg
学会会長賞は「安全・安楽に食事姿勢維持が可能な用具の作成と評価」益田地域医療センター介護療養型医療施設の木村優子氏が選出されました。

**************
学会会頭賞「病院・老健・在宅ケアへと繋ぐ~老健の褥瘡対策委員会の役割~」介護老人施設せせらぎ 
優秀賞「学習療法の取り組みについて」介護老人施設せせらぎ
優秀賞「消化器系手術を受けたがん患者が術後早期に回復を実感する要因」藍野大学医療保険部看護学科
優秀賞「成人看護学実習Ⅰにおける反省的思考を取り入れた学習方法の報告」広島文化学園大学
**************
受賞者の皆様おめでとうございます。

20140310_006.jpg
次回、第25回学術学会はH27年3月14日 加藤節司先生(社会医療法人仁寿会加藤病院)を会頭に、島根県立出雲キャンパスで開催です。節目の年を迎えハワイ大学から講師をお招きするというビッグな企画を予定しているとのご挨拶をいただきました。

20140310_007.jpg
狩野会頭を中心にスタッフの面々です。お疲れ様~~~

コメント

非公開コメント

とっしー

益田市近郊の情報と元気な看護部の情報をお届けします