FC2ブログ

第53回TQM発表大会

外部研修・発表
06 /03 2015
広報委員会のSです。
先日、第53回TQM発表大会を開催しました。
20150603_001.jpg

TQM発表大会とは小集団による改善活動を行いその成果を発表する大会で
病院事業部・くにさき苑事業部・医師会事業本部の各方針に沿ってサークルは活動します。
活動期間は半年間で、審査員による厳正な審査によって優秀賞・特別賞が選ばれます。
会場は2つに分かれており、会場毎に賞が選ばれます。
今回は16サークルによる発表でした。いったいどのサークルが選ばれるのでしょうか?
それではいよいよ発表です。

第1会場 優秀賞 栄養管理室 こめこめサークル
         テーマ 『Restart 嚥下調整食』
     特別賞 地域連携室・医療相談室 わかめそ~だんサークル
         テーマ 『地域包括ケア病棟開設後の流れをスムーズに
               ~ソーシャルワークの連携を強めよう~』

第2会場 優秀賞 リハビリテーション科 訪問 rootサークル
         テーマ 『事前訪問時間を短縮しよう
               ~確実な情報収集とわかりやすさを忘れずに~』
     特別賞 院内保育所 さくらんぼサークル
         テーマ 『安全に体を動かそう
               ~安全に遊び、機能的で動きやすい服装~』
以上の4サークルが受賞しました。おめでとうございます。

20150603_002.jpg
表彰式の最後にくす玉が割れながら落下するハプニングもありましたが、誰も怪我する事なく無事終了する事が出来ました。ハプニングは計画されていたかのように、たいてい起こります。それが、又楽しかったり皆で爆笑です。

今回は東京海上日動メディカルサービス株式会社の山本貴章先生による、『医師が語る事例から学ぶ医療安全について』というテーマで特別研修会もありました。様々なケースを通じて医療者のリスク管理について学ぶ事が出来ました。
発表後の会場では、安堵からか涙を見せる方や、達成感に浸り、メンバー間で喜びを分かちあう様子など、様々な姿を見ることができました。また、受賞を逃したサークルの活動もどれも素晴らしい内容でした。半年間の活動お疲れ様でした。次回54回大会は11月の発表予定です。
興味のある方、どうぞ御参加お待ちしています。

コメント

非公開コメント

とっしー

益田市近郊の情報と元気な看護部の情報をお届けします