FC2ブログ

石見空港航空機事故消火救護総合訓練

地域の情報
06 /16 2016
 去る5月29日萩・石見空港に於いて航空機事故訓練が行われました。
折しもその数日前に羽田空港で離陸直前の飛行機からエンジントラブルによる出火があったばかり。自然に熱が入ります。
今年度の医師会病院救護班第1班は私達が担当します。出発前に集合写真をまず1枚。その後8:15訓練場所である萩・石見空港へ向けいざ出陣!!
20160616_001.jpg

空港へ到着すると各方面からの参加者が集まりつつありました。益田地区広域消防本部、島根県警察本部、益田警察署、そして歯科医師会を含む市内の医療機関の面々、今年度は初めて浜田医療センターのDMATの参加もあり、14施設総勢195名、出動車両28台という大規模なものでした。
 9:30開始宣言が発令され、その後けたたましいサイレンを鳴らしながら、緊急車両が到着。
20160616_002.jpg

それぞれの活動が始まりました。
石見高等看護学校の生徒さんがリアルな負傷者に扮してくれるおかげで、臨場感は増します。
まず、トリアージポストで判別された後トリアージ区分シートへ搬入され、それぞれ診察、治療が開始されます。
20160616_003.jpg

そこでは迅速な判断、行動、そしてコミュニケーションが求められます。
20160616_004.jpg

20160616_005.jpg

20160616_006.jpg

一方、機内に閉じ込められた乗客の救出訓練が行われレスキュー隊員の機敏な動きに只々見とれてしまいました。
20160616_007.jpg

そして、約1時間20分に渡る訓練は無事終了しましたが、その後の反省会では課題もいろいろ浮き彫りになりました。
20160616_008.jpg

最近では日本列島各地域で事故や大災害が続いています。いつ何時私達の身の回りでそのような有事が発生するかわかりません。日頃の訓練を怠らず、その訓練が更に実践で役に立つようなものでなければならないと思っているのですが、願わくば“このような事故や災害が起こりませんように“と祈るばかりです。
ガンバレ東北!!ガンバレ熊本!!ガンバレ日本!!

コメント

非公開コメント

とっしー

益田市近郊の情報と元気な看護部の情報をお届けします