FC2ブログ

いい日 いい日 『介護の日』

職場のできごと
11 /16 2017
SUGITETUです。
さて、皆様は11月11日が何の日だかご存知でしょうか?
「ポッキー&プリッツの日」は有名ですね。
他にも、「もやしの日」「きりたんぽの日」「えんとつの日」「箸の日」など、それっぽい似たような物や、「電池の日」「配線器具の日」「磁気の日」だの、「ピーナッツの日」「ジュエリーデー」「サッカーの日」「チーズの日」「公共建築の日」などなど...お隣の国 中国では「独身の日」とかで数兆円もの経済効果があるとか...とにかく20以上の“記念日”がある日なのです。

そんな大量の記念日がある11月11日ですが、この日は、厚生労働省が2008年に制定した『介護の日』でもあります。11月11日を“いい日 いい日”と読むのだそうで、介護について理解と認識を深める日となっています。
そこで我が益田医師会病院&くにさき苑でも、「介護」と「介護の日」に対する認知と認識度アップのため、ポスターを作り、これからの介護を担う、中高生などの若い学生に向けて発信するという活動を毎年行っています。

そして完成したのがこちらの2枚のポスター...
ちなみにスタッフのモデルは自薦他薦を含む投票で決まりました。
20171116_001.jpg
まずは、療養病棟2FのG君と、笑顔のステキなM様(106歳)・T様(101歳)。お二人合わせてなんと207歳!!

20171116_002.jpg
そして、くにさき苑2FのKさんと、これまた笑顔がステキなM様。M様は去年に続いて2度目の登場です!
完成したポスターは、益田市内の17の中学校・高校・養護学校に送らせて頂きました。

また11月11日当日の昼食は行事食を提供。
中身は、ホタテの貝柱が入った、貝の炊き込みご飯。
介護の日のご飯ですので、介護飯→かいごはん→貝ごはん...はい、ダジャレです。(^ ^;)
20171116_003.jpg
でも、とってもおいしそうでしょ?

と、まあ こんな感じで 、益田医師会病院&くにさき苑では介護の日の啓発活動を行いました。
皆さんも、身近に介護を必要とする高齢者や身障者がいる方も、そうでない方も、この機会に、支えあえる優しい社会を目指し、介護について考えてみてはいかがでしょうか?

コメント

非公開コメント

とっしー

益田市近郊の情報と元気な看護部の情報をお届けします